読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッテリーの購入ならココのお店 | メンテナンス

。早速日帰りツーリングへ!新しいバッテリーはいいね!ライトも明るく感じ電装系は安定して!点火系はパワフルに感じました!これでロングツーリングでも安心です。ネットで物色すると3500円〜5000円代のがゴロゴロ!しかしこれは無名メーカーの支○製…そんなの怖くて使えんわ。

早速ご紹介♪

2017年03月21日 ランキング上位商品↑

バッテリー シリーズ メンテナンス送料無料 FTX12-BS 古河 バイク 用 バッテリー 純正 正規品 傾斜搭載不可 横置き不可 FTシリーズ 単車 メンテナンスフリー FB FTX12ーBS

詳しくはこちら b y 楽 天

やはり新品のバッテリーはエンジン音も元気に響くようです。この作業は至極簡単なので自分でやった方が良い。説明書通りに作業をすれば問題ないと思います。古いバッテリーも処分でき良かったです。バッテリー液注入も心配なく!安定した電圧!セルが始動するか心配な人は早めの取り換えをお進めしますヨ。「日本メーカー製」は高品質の証。あと一日早く品物が届いていればと思う今日この頃です。 また機会があったらこちらで購入したいですm(__)m価格も安くて大変満足出来ました。年末の申し込みでしたが迅速な対応をしていただきました。バイク屋でバイトをしていたときからの習慣ですが!この作業はなくても可。ER-6f(Ninja650R)の交換用バッテリーを探していました。写真では屋内で作業していますが、良い子は真似をしてはいけません。前回問題無かったので!リピートです!電解液入れ充電点検サービスもお願いして問題なく!エンジンかかりました。私はいつもシールをする前に微弱電流で充電をしています。もちろん冬場はマメに補充電したりはしていましたが、同じ中国製でも日本のQCが入るとこんなにも違うのかと驚きました。取り付けの作業で注意したいのが専用バッテリー液の補充でしょうか。帰りにバイク用品店に寄って価格を見たが倍の値段でした!前回はこんな価格で買っていたのですね。問題は3年を過ぎたころに現れる。5年前は確か近所のホームセンターで¥8.000弱くらいで買えたもんですが!今は高くなっていますね。発送も迅速ですぐバイクが使えてよかったです。ありがとう。以前付けた同じ品番のバッテリーがなんと7年も持ってしまいました。寿命も長いでしょうしね。月イチライダーなので!6年もバッテリー交換していなかったが!さすがに始動困難になってきたため交換。商品を取り付けたがなにも問題なく満足です。当時はまだ日本製だったのかな!とケースの表示を確認するとMade in Chinaの表記が。用品店では2万近くするものが半額で購入できる、それも日本製とあらば即決。これで心配がなくなった。電解液を注入したバッテリーは+300円だそうだが私はパス。台湾製が優れているのなら、なぜ日本製が淘汰されないのだろう?国産バッテリーにこだわると純正品の「古河バッテリー」が安い!送料と廃棄代金を含めて1万円少々で交換できることがわかった。さっそく液を注入しバイク屋さんに、電圧を調べてもらったらこのまま使用可とのこと。(過去に何度も経験あり)もっと早く知ってれば良かった。これで安心してツーリングに行けますね!こんなに安く買えて助かりました。JAFを呼びバッテリーをつなげてもらい何とか家路に着いた。液さえこぼさなければ(倒してもすぐにはこぼれないが…)失敗はない。一発で力強く始動。 最高です。頼まれて購入しました市販だと倍以上の値段らしくとてもお安く購入できて喜んでいます早速取り付けたようですが、なんの問題もなく使用できたそうです過去に別なショップで激安の『互換バッテリー』を購入したことがありますが、3ヶ月くらいでダメになりました。バッテリー取扱説明書を一読(青色紙)!電解液を取り出したら電解液取扱説明書が入っていて こちらの方が黄色紙に大きめの文字で見やすい!説明書通り電解液を入れた!素人でも安全に入れる事が出来ます。仕事を終えてエンジンを始動するとセルが全く回らない。ちなみにオマケのモップも使い勝手が良くて嬉しかったです。夏場なのに、出先でバッテリーが上がり、押し掛けしたりする始末。今回のも何年持ってくれるか楽しみです。バッテリーは鮮度が大事なので!販売量が多い店で買うのが安心と思います。次回は早めに交換予定です(値段により)また!よろしくお願いします。寒空の中友人に押してもらうが駄目。安心して使える古川バッテリーを安く購入出来て満足です。液を注入し終わって30分、化学反応が完全に終わった段階で蓋を閉めるだけ。バッテリー交換から5年以上が経過し、そろそろ交換時期が来たようです。当日の朝は1回で始動。よく!取り付け後に「一発始動した」とあるが!そんなことは当たり前。台湾ユアサの「YUASA」ブランドのバッテリーで7000円程度。トリクル充電器で一晩充電。とにかく高品質を安く買いたいのなら自分でやるのが一番!我が家にある10年選手の750CCのバイク。家に着くと佐川急便からバッテリーが届いていた。始動一発!とても快適です。・本日到着!早速取り付け!久しぶりの愛車の呼吸(環境破壊)しびれました。 バッテリの店頭の値段をみて来月のおこずかいでと思いましたが、こちらの商品は半額以下で今月でも購入出来ました。国産の「GS−YUASA」ブランドははほぼ倍の12000円程度。届いてから!自分でバッテリーをスタートさせられる安心感がありました!間違いなく店頭では買えない値段で大満足です!やはり日本製は安心です!性能は言うまでも無くバッチリです。某全国チェーンのバイク屋に行ったら定価を取られたんだろうな、と考えたらゾッとします。やはり安心の日本メーカーの品をチョイス。「高いけど純正を買うか」と思い!探していたら安いの発見。自宅車庫でバッテリーを取り換える。こらアカン!と言うことで!楽天内で品定め。数日は電圧が心配だったが毎回一回で始動している。大事な命を預けるマシンの事ですから!安心できる品をチョイスしたいものですね。電解液注入は簡単、念のため数時間の補充電をしてから装着。ネットでは台湾製が高評価を受けているようだが腑に落ちない。先日の買い物マラソン時に!こちらの品を買い求めたのでした。